​校内マラソン大会が開催されました

11月1日本校牧沢野球場からスタートし、男子228名、女子69名がそれぞれ男子10km、女子5kmを走りました。男子では3年1組の五十嵐優斗君(野球部)が女子では2年2組の小野寺茜音さん(女子テニス部)が第1位となりました。陸上競技部員の協力により今年も無事に走り終えることができました。今年度から取り入れた給水所も選手たちから大好評でした。また、走り終わったあとは食堂スタッフ、保護者の方が作ってくれた豚汁をみんな笑顔でいただきました。

2019/11/1
 
​バボキャラ2019in気仙沼が開催されました

毎年恒例となっているバボキャラが東陵高校を会場に行われました。元前日本代表の井上謙さん、南由紀夫さん、狩野美雪さんを講師に迎え気仙沼市の他,登米市や石巻市などから小中学生が約90名参加しました。参加者や高校生は南由紀夫さんのスパイクをレシーブしたり大変盛り上がりました。普段は教わる側の高校生もコーチとして一生懸命に指導していました。今回の経験を活かしてこれからも頑張ります。

2019/11/10
 
​気仙沼市スポーツ奨励賞の表彰式が行われました!
10月14日(月)に気仙沼市総合体育館において、気仙沼市スポーツ奨励賞の表彰式が行われました。県大会や東北大会において優秀な成績を収めた団体や個人に贈られるもので、東陵高校からは団体の部で、男女テニス部、女子アーチェリー部が表彰を受けました。また、個人の部で男子テニス部からは2年江口輝、3年齋藤大希、卒業生の庄子璃音が,アーチェリー部からは3年尾形俊郎、卒業生の亀谷隆登が表彰を受けました。
このような賞を頂けたことを誇りに今後の活動も頑張ってまいります。
2019/09/17
 
8月25日東陵祭(一般公開)が開催されました。

 各クラスや部活動による模擬店や各種研究発表をはじめ、校内の仮装コンテストやカラオケ大会、お笑い大会を勝ち抜いた生徒によるステージパフォーマンス、剣道部のお笑いパフォーマンス、野球部による応援パフォーマンスなど、見どころ満載の内容でした。また、今年は新企画の後援会バザーが行われ、行列ができるほどに大盛況でした。

 また、Date fm「RAD~Radio All Day~」等でご活躍されている中村マサトシさんによるスペシャルライブも行われ、会場は超満員となりました。

 昨年よりもさらに多くの方々にご来場いただき、素晴らしい盛り上がりとなりました。

ご協力いただきました保護者の皆さま、ご来場くださった皆さまありがとうございました。来年も今年以上に盛り上がる行事にしていきますので、お楽しみに!

2019/09/19
 
「吹奏楽部が市民会館まつりに参加しました」
「吹奏楽部が市民会館まつりに参加しました」
 8月10日(土)気仙沼市民会館で行われた市民会館まつりに、吹奏楽部が親子舞台照明体験会の演奏者として参加しました。曲調に合わせて、様々な色やスポットライト等の効果を組み合わせてもらい、演奏を盛り上げていただきました。
吹奏楽部員も、調光室に入り、照明の操作を体験できました。
2019/09/17
 
​「特進強化合宿」が開催されました!
 毎年恒例となった「特進強化合宿」が,8月26日~30日に一関市花泉にある研修施設を会場として行われました。普段の授業がインプットの訓練なら,この合宿はアウトプット。これまでの学習の成果を発揮する絶好の機会となりました。朝から晩まで個別学習と確認テスト受験を繰り返す中で,自分の弱点を克服するために生徒と教員が一致団結して取り組みました。閉会式では担当教員一人ひとりが生徒に対して熱いメッセージを贈りました。
 終了後,今年初参加の1年生に合宿の感想を問うと,「楽しかった!」との答えが返ってきました。仲間や教員とともに目標を持って勉強に取り組み,勉強の楽しさを感じることのできた5日間となりました。まさに「東陵特進」の指導メソッドがたくさん詰まった合宿です。来年もまた夏の終わりに開催する予定です。
2019/09/15
 
 
第72回宮城県民体育大会テニス競技ジュニアの部
​女子ダブルス 優勝!!

 第72回宮城県民体育大会テニス競技ジュニアの部(7/27~30  於・仙台)の結果を報告します。女子ダブルスで佐野柚葵(2年)・奥山志穂(2年)組が優勝しました。

 

    ベスト8以上の試合結果は、以下の通りです。

 

(結果)

(女子ダブルス)

第1位佐野柚葵(2年)・奥山志穂(2年)組

 

(男子シングルス)

第2位江口輝(2年)

第8位阿部光(2年)

 

(男子ダブルス)

第2位江口輝(2年)・菅野晟司(2年)

 

(女子シングルス)

第3位佐野柚葵(2年)

第8位日野花菜(2年)

 

    女子ダブルスは、今大会第1シードで順当に準決勝に進出しました。準決勝は仙台育英高校ペアと競り合いになりましたが、ゲームカウント8-6で勝利しました。決勝は、第2シードの仙台育英高校と仙台第三高校ペアと対戦しました。一進一退の展開でしたが、後半振り切り、ゲームカウント8-5で勝利し、優勝しました。夏季休暇の最初の大会を優勝することができました。

2019/09/12
吹奏楽部が訪問演奏を行いました
​ 4月28日(日)吹奏楽部は気仙沼市本吉町中島にある、けあビジョンホーム気仙沼にて訪問演奏しました。復興応援ソングの「花は咲く」、トロンボーン独奏での「上を向いて歩こう」、「春よ、来い」の歌など、演奏を通して入所者の方々や地域の方々と交流できました。
2019/05/08
 
​​第13回春季宮城県高校野球東部地区大会2回戦勝利!
 4月21日(日)石巻市営球場にて第13回春季宮城県高校野球東部地区大会2回戦が行われ、石巻工業高校と対戦しました。試合は9対3で勝利し、次戦は4月29日(月・祝)10時から石巻市営球場において気仙沼向洋高校と対戦いたします。引き続き応援よろしくお願いします。
  
2019/04/22
 
オリエンテーション合宿が行われました
​ 4月17日~18日の1泊2日間の日程で国立花山青少年自然の家にて新入生オリエンテーション合宿が行われました。久保木校長先生による講話、校歌の練習、学年レクリエーション等を行い退所しました。その後、会場をベリーノホテル一関に移動して洋食のマナーを学び帰校しました。この合宿で今後の学校生活で必要な沢山の内容を生徒達は学び有意義な合宿となりました。
2019/04/19
 
 
​​平成31年度入学式
 4月9日。気仙沼は快晴でした。青空の下、第37回入学式を挙行しました。21名のご来賓の皆様、約200名の保護者の皆様にご臨席をいただき、盛大な入学式となりました。
今年度は、102名の入学生を迎えました。明るく、元気に、誠実に、新入生と共に新しい東陵の歴史を創造します。

  
2019/04/11
​​スクールバス大島線が開通しました!
 4月7日の大島大橋開通に伴い、今年度よりスクールバス大島線が開設されました。これによりスクールバスは3路線となり、生徒の通学がより便利になりました。今後も東陵高校では生徒が安心して通学できる環境を整えていきます。
  
2019/04/08
 
​​平成30年度卒業証書授与式
3月1日に第34回卒業証書授与式が挙行され、卒業生一人ひとりに証書が手渡されました。在校生からの感謝の思いがこもった手作りコサージュを胸に付け、3年間学び、通った思い出の学校を巣立つ時。その門出にふさわしい素晴らしい感動的な卒業式となりました。卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。教職員一同、新しいステージでも活躍することを期待しております
  
2019/03/05
 
​​嬉しい!楽しい!美味しい!卒業記念ランチ!
 1月31日、卒業を目前に控えた3年生を対象に、昨年大好評だった「卒業記念ランチ」が振る舞われました。ローストビーフをメインメニューとしたボリューム満点のランチを、3年間を共に過ごした友人・先生方との歓談を楽しみつつ美味しくいただきました。どの生徒からも笑顔あふれる素敵な時間となりました。
  
2019/02/01
​校内武道大会が行われました
​1月23日本校体育館と武道館にて校内武道大会が行われました。個人・団体戦が行われ、それぞれが寒稽古の成果を発揮し熱戦が繰り広げられました。大会終了後にはWAビジョンによる恒例のお汁粉が振る舞われ、生徒・職員とも舌鼓を打ち大会は大いに盛り上がりました。
2019/1/24
第36回東陵旗中学校選抜剣道大会が開催されました

 東陵旗中学校選抜剣道大会が12月16日、気仙沼市総合体育館「ケー・ウエーブ」で開かれ、選手たちが熱戦を繰り広げました。今年で36回目となる今大会には県内外から男子36チーム、女子22チーム・約400名の選手が出場。千葉県の新人大会女子優勝、男子準優勝の翔凜、栃木県新人大会を男女とも制した壬生など各県の強豪校がレベルの高い戦いを繰り広げられました。アリーナに設けられた六つの試合会場では、初戦から熱気を帯びた戦いが展開され、一瞬のすきを狙った突きや、激しいつばぜり合いが随所に見られ、選手達の気迫がぶつかり合いました。男子が山形第六中が優勝し、女子は壬生中が優勝しました。

2018/12/28
男女テニス部  全国選抜大会出場決定!
​10月26日27日28日に青森県の新青森総合運動公園テニスコートで行われた東北選抜高校テニス大会においで男女東陵テニス部が第3位となり、全国選抜高校テニス大会への出場が決まりました。

東北選抜高校テニス大会は、3月に行われる全国選抜大会の東北地区予選です。この大会へは東北6県の優勝、準優勝チームが出場できます。全国選抜大会へ出場する条件は、12チーム中、3位以内になることです。

 男子は準決勝、女子は準々決勝で敗退しましたが、コンソレーション(敗退復活戦)で全勝し、第3位となりました。

 試合結果は、以下の通りです。

(男子)
1回戦
東陵4-1青森(青森第2代表)

々決勝
東陵3-2安積(福島第2代表)
※安積は第4シード

準決勝
東陵2-3日大山形(山形第1代表)
※日大山形は第1シード

※準決勝敗退チームは、コンソレーション(敗者復活戦)の3回戦に回ります。

コンソレーション3回戦
東陵3-2山形南(山形第2代表)
※山形南は第3シード

コンソレーション4回戦(3位決定戦)
東陵3-1磐城(福島第1代表)
※磐城は第2シード

◎第3位(全国選抜大会出場決定)
 

(女子)
1回戦
東陵5-0盛岡第一(岩手第2代表)

準々決勝
東陵1-4聖霊(秋田第1代表)
※聖霊は第1シード

※準々決勝敗退チームは、コンソレーション1回戦に回ります。

コンソレーション1回戦
東陵5-0山形南(山形第2代表)

コンソレーション2回戦
東陵3-0青森西(山形第2代表)

コンソレーション3回戦
東陵3-1盛岡第三(岩手第1代表)

コンソレーション4回戦(3位決定戦)
東陵3-1磐城(福島第2代表)

◎第3位(全国選抜大会出場決定)

全国で勝つテニスへ、チーム一丸となり全力挑戦します。
2018/10/31
男女テニス部、東北選抜大会出場決定!
​10月4日~6日、仙台市泉総合運動公園庭球場(4日5日)と七北田公園庭球場(6日)で行われた平成30年度宮城県高等学校新人大会テニス競技団体の部で東陵男子テニス部が優勝(7年振り、7回目の優勝)、東陵女子テニス部が準優勝し、東北選抜高等学校テニス大会への出場(優勝、準優勝が東北選抜大会出場)が決りました。
(結果詳細)
(男子)
※男子は今大会第2シード。

2R東陵5-0名取北
QF東陵5-0黒川

ベスト4リーグ
①東陵3-2仙台一
②東陵5-0仙台三
③東陵3-2東北学院
※第1位(ベスト4リーグ3勝)
※7年振り、7回目の優勝。
 

(女子)
※女子は今大会第2シード。

2R東陵5-0仙台東
QF東陵5-0仙台一

ベスト4リーグ
①東陵4-1仙台三
②東陵5-0仙台二
③東陵2-3聖和学園
※第2位(ベスト4リーグ2勝1敗)
 

 第3シードの仙台一戦は新人大会シングルス1位、2位、5位の選手のいる強敵でしたが、シングルス2の江口①が、6-0で勝利し流れを作り、ダブルス2試合(D1平田②・菅野①、D2及川②・佐藤②)が圧倒して僅差の勝負をものにしました。

第1シード東北学院戦は、シングルス1江口①が勝利。ダブルス(D1齋藤②・平田②、D2菅野①・佐藤②)が勝利し、激戦を制した。

この2対戦の僅差の勝利が優勝につながりました。

(メンバー)
(男子)
齋藤、平田、及川、佐藤、遠藤、千葉(以上2年)、江口、菅野、阿部(以上1年)

(女子)
村上、浦山、畠山、伊藤(以上2年)、佐野、菅原、奥山、伊藤、長谷川(以上1年)

東北選抜大会での3位以内の結果を残すと3月に行われる全国選抜高校テニス大会への出場が決まるので、全国選抜大会出場を目指します。

(東北選抜大会)
(大会名)
平成30年度第39回東北選抜高校テニス大会兼第41回全国選抜高校テニス大会東北地区大会

(期日)
10月26日~28日

(会場)
新青森県総合運動公園テニスコート
 

2018/10/15
男子バレーボール部が台湾のチームと親善試合を行いました。
​8月22日、登米市の「とよま蔵ジアム」に於いて、台湾より来日し、宮城県でキャンプを行う「学甲国中学」・「北門学中学」の2チームと本校男子バレーボール部が親善試合を行いました。中学生とは言え、海外のチームと試合を行う経験は大変貴重なものとなりました。日本にはない超攻撃的な新鮮なものでした。
2018/09/12
2018年度 宮城県民大会兼第51回宮城県アーチェリー選手権大会
​9月9日(日)に秋保森林スポーツ公園で開催された県民大会に出場してきました。結果は女子30mラウンドで菅野(1年)が優勝し、男子30mラウンドで第2位渡邊(1年)、第4位糟谷(1年)、少年男子70mラウンドで尾形が第4位に入賞しました。1・2年生主体のチームとなって初の試合でした。1年生男子もデビューした試合で結果を残すことも出来ました。新人戦に向けてさらに励み、東北大会出場を目指して頑張ります。
2018/09/12
テニス部新人大会個人の部、男女上位入賞
​9月7日から9日、宮城県高等学校新人大会テニス競技個人の部が仙台市の泉テニスコートで開催されました。

 男子ダブルスが優勝しました。

 試合結果(ベスト8以上)は、以下の通りです。

(男子シングルス)
3位齋藤②
7位江口①

(男子ダブルス)
1位江口①・齋藤②
(女子シングルス)
3位佐野①
8位菅原①

(女子ダブルス)
2位村川②・浦山②
3位佐野①・菅原①
​10月の新人大会団体の部に向けて、チーム一丸となり全力挑戦します。
2018/09/12
第19回サマーカップバレーボールフェスティバル優勝!
​第19回サマーカップバレーボールフェスティバル、東陵高校男子バレーボール部2年連続8回目の優勝を飾りました。
​予選リーグ、対仙台第二高校にセットカウント2-0、岩ケ崎・本吉響合同チームにセットカウント2-0、山形県立寒河江工業高校をセットカウント2-0で下し、三戦全勝で翌日の優勝決定リーグ戦へ進む。優勝決定リーグ戦では、初戦の仙台高校をセットカウント2-0、秋田県立横手高校をセットカウント2-0で破り、最終戦の白石工業高校戦を迎えました。白石工業は3年生を残し、強烈な攻撃力をほこるチームで、新人チームの本校にとってはかなり手強い相手でした。しかし、第一セットから積極的に攻撃を仕掛け、予想以上の展開ができ、セットを連取し、優勝決定リーグ戦全勝で2年連続8回目の優勝を掴みました。まだまだ未熟なチームですが、可能性を秘めたチームです。新人大会に期待が持てます。
2018/09/03
第12回さいたまコバトンカップ男女入賞
​8月22日、23日に埼玉県で開催された第12回さいたまコバトンカップ(ダブルス3パート団体戦)に男女テニス部が招待されました。関東を中心に強豪チームが多数参加していましたが、男子が第3位、女子が第4位という結果でした。プレッシャーのかかった試合でダブルスを強化する絶好の機会となりました。9月7日から9日まで行われる宮城県新人大会個人の部につなげます。
(結果)
(男子団体)
(予選リーグ)
(1)東陵2-1北部選抜(埼玉)
(2)東陵3-0藤代(茨城)
(3)東陵0-3川越東(埼玉)
(4)東陵2-1甲府工業(山梨)
※予選第2位
※1&2位リーグ進出
 
 
(1&2位リーグ)
(1)東陵0-3川越東(埼玉)
(2)東陵2-1八千代(千葉)
(3)東陵2-1東部選抜(埼玉)
(4)東陵1-2茨城キリスト(茨城)
※第3位
(結果)
(女子団体)
(予選リーグ)
(1)東陵2-1東部選抜(埼玉)
(2)東陵3-0桐蔭学園(神奈川)
(3)東陵3-0境(茨城)
(4)東陵0-3東大和(東京)
※予選リーグ第2位
※1&2位リーグ進出
 
 
(決勝リーグ)
(1)東陵3-0獨協埼玉・昌平(埼玉)
(2)東陵2-1西武選抜(埼玉)
(3)東陵1-2伊奈学園(埼玉)
(4)東陵2-1小平(東京)
(5)東陵1-2東京(東京)
(6)東陵2-1南部選抜(埼玉)
※第4位
2018/08/24
宮城県夏季ジュニアテニス選手権大会男子シングルス準優勝!
​宮城県夏季ジュニアテニス選手権大会が8月17日から20日に仙台市で行われました。男子シングルスで江口(1年)が準優勝しました。夏季休暇中の最後の大会で練習の成果を発揮することができました。9月7日から9日に行われる宮城県高等学校新人大会へ向けて弾みがつきました。
​(結果)
(男子シングルス)
江口(1年)・第2位
齋藤(2年)・第6位
遠藤(1年)・第15位
 
​(女子シングルス)
村上(2年)・第7位
2018/08/24
 
男女団体インターハイアベック出場!!
​8月2日(木)~8月4日(土)まで岐阜県飛騨高山市中山公園陸上競技場で開催された平成30年度高円宮賜杯全国高等学校総合体育大会アーチェリー競技に出場しました。男子団体初出場、女子は7年ぶりの出場となりました。結果は予選敗退でしたが、1・2年生中心のチームなので来年の九州インターハイに向けて再スタートします!3年生は東北総合体育大会アーチェリー競技に出場しますので、そこで3位以内入賞を目指し、国体出場権を手に入れてインターハイのリベンジを誓います!応援してくださった方々ありがとうございました。
2018/08/20
宮城県民体育大会テニス部ダブルスアベック優勝

7月28日から31日に行われた宮城県民体育大会のダブルスでアベック優勝しました。 


男子ダブルスで江口(1年)・齋藤(2年)組、女子ダブルスで佐野(1年)・菅原(1年)組が優勝しました。

また、男子ダブルスで及川(2年)・佐藤(2年)組が第4位、女子ダブルスは村上(2年)・浦山(2年)組が第3位でした。

また、男子シングルスで江口が準優勝、齋藤が第5位、女子シングルスで佐野が準優勝、菅原が第6位でした。

夏期休暇最初の大会でパフォーマンスが発揮できました。次の大会に向けて練習を積み重ねます。

試合結果の詳細は以下の通りです。

(結果)
(男子シングルス)
(江口)
SF8-3仙台一
F3-8泉パークタウン
※第2位

 

 

(齋藤)
5~8決1R7-6(1)仙台一
5決6-1東北学院榴ケ岡
※第5位

(女子シングルス)
(佐野)
SF8-2エムズTP
F4-8仙台育英
※第2位

 

 

(菅原)
5~8決1R6-3ウイニングショット
5決2-6泉パークタウン
※第6位

(男子ダブルス)
(江口・齋藤)
SF8-4泉館山・東北学院榴ケ岡
F8-6石巻
※第1位

 

(及川・佐藤)
SF5-8石巻
F3-6泉館山・東北ジュニア榴ケ岡
※第4位

(女子ダブルス)
(佐野・菅原)
SF8-0仙台育英・仙台三
F8-2仙台育英・仙台東
※第1位

 

(村上・浦山)
SF3-8仙台育英・仙台東
3決WO仙台育英・仙台三

応援をしていただいた皆様、ありがとうございました。

2018/08/02
男子テニス部、全日本ジュニアテニス選手権大会出場決定
  月13日~16日に岩手県八幡平市にある安比高原テニスクラブで開催された第40回東北ジュニアテニス選手権大会で、18歳以下男子ダブルスに出場した庄司(3年)・齋藤(2年)組が接戦を制して決勝に進出。決勝も激戦を制して優勝した。東北で2パートのみに与えられる全日本ジュニアテニス選手権大会への出場健を獲得した。

    1回戦秋田商業高校(秋田)  のペアにゲームカウント8-3で勝利。準々決勝では岩手高校(岩手)のペアにゲームカウント8-4で勝利して準決勝に進んだ。

     準決勝では、盛岡中央高校・盛岡第一高校(岩手)のペアに第1セットは ゲームカウント7-6(2)   、第2セットはゲームカウント7-5とセットカウント2-0で接戦を制して決勝に進出した。

    決勝は、岩手高校(岩手)のペアと対戦。前半から全く流れがなく第1セットは、ゲームカウント1-6と落とす。第2セット目は、ゲームカウント4-4から9ゲーム目をブレイク、その後キープしてゲームカウント6-4で挽回。ファイナルセットはスーパータイブレイク(10ポイント制のタイブレイク) に突入。一進一退の展開から後半抜け出し、10-7で勝利した。苦しい試合だったが粘り強くチャンスを待ち逆転で優勝を決めた。

    全日本ジュニアテニス選手権は、8月11日、大阪府大阪市で開催される。

2018/07/23
平成30年度第54回東北高等学校バレーボール選手権大会兼NHK杯大会

6月22日から24日まで山形県天童市、山形県総合運動公園総合体育館を会場に平成30年度第54回東北高等学校バレーボール選手権大会兼NHK杯大会に男子バレーボール部が出場しました。1回戦で青森県第1代表の青森県立弘前工業高校と対戦。

​第1セット立ち上がりは、やや硬さがあったが、徐々にペースを掴んできた。第1セット19-25、第2セット22-25で惜しくも敗戦となった。しかし強烈なスパイクを粘り強いレシーブで拾い、持ち味である速いコンビバレーで高いブロックをかいくぐり得点を重ねた。東陵らしいバレーを展開することができた。会場からも、集中力のある堅実なバレーに対する大きな拍手が送られていた。

2018/06/27
男子テニス部、東北大会ダブルス第3位入賞

第59回東北高等学校テニス選手権大会が6月23日~24日、盛岡市太田テニスコートで開催され、男女テニス部が参加しました。

(男子ダブルス)
男子ダブルスに出場した庄司(3年)・齋藤(2年)組は、1回戦で安積高校(福島)のペアにゲームカウント6-2で勝利。準々決勝は第2シードの山形東高校(山形)のペアにゲームカウント6-0で勝利し、準決勝に進出。準決勝では岩手高校(岩手)のペアに敗れたが見事に第3位入賞を果たした。

(団体)
団体戦は、男女共にベスト8でした。試合結果の詳細は以下の通りです。

≪男子≫※ベスト8
1R東陵3-0東奥義塾(青森県第1代表)
D齋藤(2年)・櫻井(3年)6-3
S1庄司(3年)6-3
S2江口(1年)6-1

QF東陵1-2日大山形(山形県第1代表)
D齋藤(2年)・櫻井(3年)6-2
S1庄司(3年)4-6
S2江口(1年)4-6

≪女子≫※ベスト8
1R東陵3-0磐城桜が丘(福島県第2代表)
D佐藤(3年)・村上(2年)6-2
S1佐野(1年)6-2
S2菅原(1年)7-5

2R東陵0-2聖霊短期大学付属(秋田県第1代表)
D佐藤(3年)・村上(2年)0-6
S1佐野(1年)1-6
S2菅原(1年)(打ち切り)

(男女シングルス)
≪男子≫
庄司(3年)・ベスト16

≪女子≫
佐野(1年)・ベスト16 菅原(1年)・ベスト32

今回の反省を分析して、7月に開催される国体予選、東北ジュニア、県民体育大会へ向けて練習します。

2018/06/27
平成31年度入学式001