ジャズ同好会

 東陵高校ジャズ同好会は、軽音楽部や吹奏楽部とは一味違った部活動です。「ジャズ」というジャンルを専門に演奏する部活動は県内では東陵高校にしかありません。

 気仙沼ストリートライブフェスティバルなど多くの地域イベントでの演奏をはじめ、仙台の定禅寺ジャズフェスティバルへの出演に向けて活躍の場を広げています。

 これから楽器を始めてみようという初心者の人も大歓迎です。

 皆さん楽しくスウィングしましょう!

 
インターアクトクラブ
 インターアクトクラブの2つの目標は「地域奉仕」と「国際理解」です。

 地域奉仕の例としては気仙沼バイパス「花のみち45」植栽、「愛は地球を救う」街頭募金、献血キャンペーンと非常に多岐にわたります。

 国際交流活動としては、過去にアメリカやカナダへの1年間の留学を経験し、数十名の生徒が約2週間の短期留学に参加しています。また、ここ数年は夏休みにアメリカの大学生がインストラクターを務めるキャンプに参加しています。

 
家庭部
 家庭部は主に手芸や調理の活動を行っています。手芸の活動としてはぬいぐるみやクッション製作等、1人1人の個性を活かした作品製作を行っています。調理の活動は定期的に行っており、クリスマスやハロウィンなど季節のイベントに合わせたお菓子作りをしたりしています。また、オープンスクールでのクッキー配布や東陵祭での模擬店販売も毎年行っています。部員同士で協力し合いながら、様々な活動に取り組んでいます。
 
吹奏楽部
 吹奏楽部は、吹奏楽から軽音楽(バンド)まで、幅広いジャンルで活動し、吹奏楽コンクール、気仙沼サンマフェスティバルへ出場した実績があります。楽譜を読むのが苦手でも、楽器に触れるのが初めてでも大歓迎です。一緒に楽しく活動しましょう。そして、音楽の力で、少しずつでも多くの人々を元気づけていきましょう!
 
科学部
飽くなき真理の探究

 果てしなく広大な宇宙、永遠に続く時間の中に私たちは生きています。私たち科学部は、その中に潜む普遍的真理を求めて探究を続けています。

 2017年は、岩手・宮城を横断する計画「リニアコライダー」を高校生の視点から、その内容、経済的波及を含めて探究しようと思います。中学生の皆さん、オープンスクール等で東陵科学部を見学にいらして下さい。

 
美術部
 美術部は、主にオープンスクールや各種美術展に向けての作品づくりを行っています。特に気仙沼・本吉地区の高校の美術部が集まり、リアス・アーク美術館で活動の成果を発表する「けせもい展」に向けて頑張っています。デザインやイラストが得意な人も、静物画や風景画が得意な人も、自分が表現したい対象にしっかりと向き合い、各々が自分の個性を表現するべく、日々の活動に取り組んでいます。
 
新聞部
 新聞「学舎東陵」を発行しています。2年連続で全国総文祭に出場が決定した宮城県高校新聞コンクールでは、紙面割付の技術や企画力が高く評価されました。今年の全国大会は宮城開催のため、全国の新聞部員を歓迎する準備に奮闘中です。年2回、県内新聞部研修会に参加して企画力、取材力の向上に努めています。全国高校新聞コンクールでの入賞と、文化祭などの校内外行事で速報版を発行することなどが目標です。
 
書道部
 書道部は、様々な書体を身につけ、字の組み合わせや表現方法を工夫し、さらに納得のいく一枚を仕上げることを目指して頑張っています。活動目標の一つは、展覧会への作品応募です。近年は川開書道展や全国書きぞめ作品展覧会への応募を行っています。もう一つの目標は、オープンスクールや本吉総合文化祭に展示する書の制作です。半紙や条幅での作品だけではなく、書を施したTシャツやうちわなどの変わり種の作品を作り、様々な書の表現にチャレンジしています。