​陸上部
 陸上競技部は、学校創立以来の伝統ある部活動です。高総体で最初に県大会で入賞を果たし賞状を獲得した部でもあります。これまでに東北大会出場19回、インターハイ出場1回(男子やり投げ)の実績があります。学校には、300 mの陸上競技用トラックがあり、日々練習に励んでいます。伝統的に砲丸投げ、ハンマー投げ、やり投げの投擲競技が強いですが、400m、800m、3000mSC、110mH、400mH、棒高跳び、走り高跳び、走り幅跳びでも東北大会へ駒を進めています。
​ 我が陸上競技部は1600mリレーで県大会を勝ち抜き、東北大会に出場し、全国大会を目指すことが目標です!
陸上競技部
​顧問 小笠原 明寛