特別進学コース

高い志を持った生徒たちに「第一志望の大学に現役合格できる学力」を身につけさせ、これからの社会を担う立派な人材となって活躍してもらいたい。……東陵高等学校の特別進学コースはこのような願いを込めて設置されました。「本物の学力を育てる授業力」、「個を大切にする親身の指導」-この3つを兼ね備えているのが、本校の特別進学コースです。
国公立大、難関私大対応(理系・文系)
のためのカリキュラム編成
少数選抜による個別指導
部活動と進学の両立を図る文武一流コース。
​●目標実現のための各種テスト、講習の実施。
特進の指導は
お任せ
ください!
特別進学コース指導責任者
地歴公民科・理科
田村勇樹
8時限目ゼミ
特進コースでは高校2年生から「8時限目のゼミ」という時間を設け、入試問題に焦点を絞ったさらに実践力を養う授業を実施しています。
高校2年:週2日
​高校3年:週5日
もっと学びたい!
という気持ちに答えてくれる熱い授業。
 
重要なところは掘り下げて解説してくれるなど、密度の濃い授業も魅力の一つです。土曜日や平日の8時限目にも授業が用意されているので、もっと学びたいという気持ちに応えてくれています。
毎日
7時限授業
の実施
月~金
50分授業×7​時限
毎週
土曜日の授業
の実施
45分授業×4​時限
 

総合進学コース

学業と部活動の両立を図りつつ、大学進学から就職まで多様な進路に対応しています。
学業においては各教員による基礎・基本からの丁寧な学習指導、課外講習などがあり、自分の希望する進路に向けて頑張ることができます。また、部活動においても真剣に取り組める環境があり、全国を舞台に活躍しているチーム・選手も数多く、自分自身を大きく成長させることができます。
​月~金:50分授業×6時限
大学・短大・専門学校・公務員等
進路希望者対応のカリキュラム編成
多様な進路選択が可能。
部活動と進学実現の両立を追求。
​●英語や国語関連等、各種検定試験合格を目指す。
基本的学習の総合学習
大学・短大・専門学校への進学、公務員試験や就職にも幅広く対応できるのが、総合進学コース。部活動との両立もでき、充実した学校生活を過ごせます。
多様な進路を
実現できる
始まるのが楽しみになるほど
面白い授業
友達もたくさん増えました。
 
面白い先生ばかりなので、授業が始まるのが待ち遠しくなります。生徒の人数も多く、友達がたくさん増えました。休み時間はにぎやかですが、授業が始まるとみんな気持ちを切り替え集中するので、メリハリのある雰囲気です。
先生方が親切で教え方も丁寧。
勉強も部活動も
真剣になれるコースです。
 
授業は楽しくわかりやすく、質問も気軽にすることができます。
​また、部活動の時間もちゃんと取れるので、勉強との両立ができ、どちらも本気で取り組んでいます。
 
教員紹介 Teachers
優しく熱い先生がたくさんいる学校。
どの先生方も優しく、さらに身ぶり手ぶりや図を使って生徒がしっかり理解できるように工夫してくださっています。当然授業もわかりやすいのですが、それに加えて熱意がこちらにも伝わってきて、さらにやる気が高まっています。また、新聞のスクラップなどの資料も用意してくださり、教科書以外の知識も身につけることができます。
国語科
齋藤 和彦
考える力を養う授業を心掛けています。小説などでは行間を読み取る能力が身につくよう、背景や情景を想像させ、登場人物の心に迫れるようにしています。また、生徒がどんなことでもいいから自分の感じたことを話せるようにしています。好き嫌いが分かれやすい教科ですが、私の授業では国語嫌いや苦手をゼロにしていきたいと考えています。
地歴・公民科
鎌田 淳
ノートの書き方を工夫し、後々まで使えるような内容としています。
また楽しくためになり、一生ものの知識が身につく考え方を常に工夫していき、大人になってからでも鮮明に記憶に残る授業にしていきたいと考えています。
数学科
小松 至
高校の数学は小学校や中学校の内容の発展です。そのため生徒が苦手にしている分野やつまずきやすいポイントを予測し、復習しながら取り組むことで難しさを感じさせないように工夫しています。問題を解けたときの喜びを全員が味わえるように熱意を持った授業を心がけています。
理科
津田 惇
理科全般に対する基礎的、基本的な知識が必ず身につくようにしています。理科を「楽しい」「感動した」と感じてもらえるように、できるだけ実験の回数を増やし、実物や現象を見せる指導を行っています。また「なぜだろう」という疑問を敏感にキャッチして、それを授業に活用し、疑問が解決するスッキリ感を体験してほしいと思っています。
英語科
小笠原 明寛
英語に抵抗を無くし、親しんでもらえるよう、より多くの英文を聞き、音読する授業を行っています。英語で聞いて、英語で理解できる力を磨いていきたいと考えています。それをベーズにして、自ら英語で表現できる能力を高めていくことを目標にしています。
数学科
佐藤 瑛美
数学において重要なことは基礎・基本の定着です。そのため,解法をしっかりと理解して使えるよう,それぞれの問題の考え方を丁寧に指導しています。また,理解をさらに深められるよう,生徒一人ひとりに対して積極的な声がけも行っています。数学に苦手意識を抱く生徒も楽しいと思える授業を目指しています。
教頭 地歴・公民科/理科
田村 勇樹
地図帳をパラパラとめくりながら,“楽しい世界旅行”に出かけましょう。そこにはたくさんの新しい出会いがあります。地理は暗記が一番大事?―いいえ,東陵高校の地理は「暗記だけではない地理の学び」を実践しています。一人ひとりの世界観を広げ,将来の可能性を広げる授業を日々心がけ,生徒と教員の対話を大切にしています。
英語科
菊池 博志
基本事項を徹底。難問にぶつかったときに戻って解決できる基礎をしっかり構築しています。また英語のコミュニケーション力も磨き、ホームステイに積極的に挑戦できる生徒も育てていきたいと思っています。さらに英問英答を口頭で行い、英語で考える力を養成し、翌日の授業では前日読んだ内容を英語で語り直す練習をしています。
 
 
進路指導 Career guidance
大学進学希望者
100 100
合格率
就職率

基礎学力+精神力を伸ばし、

昨年は全員合格、

​全員内定を達成。

先生の
一生懸命な指導に
合格で応えたい。
大学進学を希望しているということで、早めに行きたい学校を決め、模試対策などで実力をつけるよう指導を受けています。普段の授業はもちろん、進路指導についても一生懸命にサポートしてくれるので感謝しています。その想いに合格で応えていきたいと思います。
細かいところまで
アドバイスしてくれる
面接指導。
就職を希望しているのですが、進路指導の中で心配していた面接も相手の目を見て話すことや質問の答え方など細かいところまでアドバイスを受けているので自信がついてきました。教えて頂いた「明るく元気に誠実に」を心掛け、好きな分野で仕事ができるように頑張ります。
公務員試験の
合格に
全力でチャレンジ。
公務員試験の合格を目指して勉強中です。過去に出題された試験問題を解くようにしていますが、わからないところはどの科目も先生が親切に質問に答えてくれるので、着実に力がついていることを実感しています。
進学や就職など一人ひとり進路は違いますが、自分の道を自分で開くための主体性を伸ばしながら、その夢を叶えるために教員が全力でサポートしています。その中で基礎学力はもちろん、精神力も磨かれ、昨年は大学進学希望者は全員合格。就職も全員内定を獲得できています
進路指導部長  
野村 美奈
​卒業生、夢の実現!(進路実績)
  • 岩手医科大学 帝京大学 東海大学 東北学院大学 他多数
  • ​埼玉県警察官 日本郵便(株) アイリスオーヤマ(株) 他多数
 

​カリキュラム

​選択すると詳しいカリキュラム(PDFファイル)をダウンロードできます。