男子バレーボール部

 男子バレーボール部は「宮城県大会を制し、全国大会で活躍する。」という目標を持って毎日の活動に取り組んでいます。

 全国を目指す練習は厳しさもありますが、私たちの中には熱い気持ちが満ちあふれています。常に明るく元気に、そして積極的にバレーボールに取り組んでいます。

 これまで宮城県大会では選手権大会での優勝、新人大会3位、県総体3位、春高バレー県予選3位という実績を残しております。しかし、ここ最近はベスト4進出が最高位で、優勝からは遠ざかっています。もう一度宮城県のトップに立ち、全国の舞台で活躍してみせます!

平成21年度 宮城県選手権大会
優勝!!
 勝つことに執念を燃やしながらも、明るく元気なチームでありたいと思っています。点数が入ったときの楽しいパフォーマンスもチームを盛り上げています。
 どんなに大変な試合になっても笑顔を絶やさず、バレーを楽しんでいけるチームを目指しています。目指しているのは全国優勝。その目標に向かって、みんなで一つになって完全燃焼していきます。
 現在の目標は宮城県大会を制し、全国大会で活躍すること!目標達成に向けたトレーニングや練習に選手は意欲的に取り組んでいます。またバレーボールを通して人生を制する人間性も鍛えています!明るく元気に誠実にバレーボールに取り組んでいる熱い集団です!
男子バレーボール部 顧問
齊藤 和彦
女子バレーボール部 顧問
佐々木 敏彦

女子バレーボール部

 東陵高校では、運動部の更なる活性化と、生徒が活躍できる環境の拡大を目的に、女子バレーボール部が新しく創部されました。

 日常生活の在り方が、全ての結果に通ずるという指導方針の下、選手1人1人のチャレンジをサポートしチームの基礎を構築します。

 丈夫な体を作り、確かな技術を身に付け、強靭な精神力を養い、県大会での上位入賞、東北大会や全国大会に出場できるようなハイレベルのチームを目指します。